2016/04/30 湘南国際村

高倉健さんの葉山での映画ロケを偲ぶ展示

 4月10日付けのタウンニュース一面に4月14日(火)~6月14日(日)まで葉山町立図書館2階で明大卒の高倉健さん(文化勲章受章者)の葉山での映画ロケを偲ぶ展示がある記事が載っていました。明大の縁もあり是非見に行って頂きたいのでご案内します。昨年11月10日高倉健さんが亡くなられたあと、偲ぶ会を逗子郵便局前の「すなっく舞」で行ない、今もその時の写真が掲示されています。

 毎月第1土曜日1時~5時の間に同所でカラオケクラブ月例会(会費2,000円)を行っていますのでこちらにもお寄り下さい。

 高倉健さんは福岡出身ですが先祖は北条篤時で高時以下とともに自害し鎌倉の宝戒寺に祀られていて健さんも良く来られていたそうです。

f:id:meijizuyou:20150424121041j:plain

   1931年2月16日 - 2014年11月10日福岡県中間市の裕福な一家に生まれる。

 1.明治大学商学部商学科卒。11月18日に高倉プロモーションから「往く道は精

   進にして、忍びて終わり悔いなし」の言葉が添えられたFAXでその死が発表

   された。享年83歳。

 2.文化勲章受章に際しての言葉「この国に生まれて良かったと思える人物像を

   演じられるよう、人生を愛する心、感動する心を養い続けたいと思います。

 3.東日本大震災の発生後、毎日のように山下達郎の「希望という名の光を聴

   いていた。

 4高倉健降旗康男監督とのコンビ20本目の記念作(高倉健206本目の映画)

   となるはずだった「風に吹かれて」は、阿蘇に住むディアハンターを描いた

   作品で来春から撮影予定だった。

 5.東映の先輩である萬屋錦之介の勧めで神奈川県の鎌倉霊園に生前墓(小田健史

   と刻印)を建立。