読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
2016/04/30 湘南国際村

逗葉駿台会カラオケクラブの「クリスマスカラオケ会」を開催しました

 12月5日(土)午後1時より例会場である逗子郵便局前の“すなっく舞”で「クリスマスカラオケ会」を開催しました。当クラブは平成14年4月に発足してから、毎年12月の月例会は「クリスマスカラオケ会」と銘打って『Merry Christmas』.を祝ってきました。

 当初はクリスマスに因む讃美歌や歌を歌っていましたが、回を重ねるうちに小道具も増え、クリスマスライト、クリスマスツリー、サンタクロースの紙人形、サンタ帽に白い顎鬚、キャンドル、ベルなどを飾り付けするようになり、冊子「クリスマス物語」も聖書に代わるものとして展示されるようになりました。

 当日は山村・柳生・仲内・斉藤の4名が買出し担当でスズキヤで寿司、焼き鳥、つまみ等を購入、一方足立・広瀬・中山・西山の4名が店内装飾、設営担当でした。

 1時15分~45分の30分間はクリスマスパーティーのセレモニーです。今年はクラブ員に交じってゲストとして川崎地域支部の別府さん、横浜地域支部の内田さん、知人の川崎さん、長谷川さんの4名が参加されました。山村部長挨拶、ゲスト紹介、クリスマスソング斉唱、乾杯、クリスマスに因んだお話(薀蓄)と続きました。

 数年前より「クリスマスの薀蓄(うんちく)」が語られるようになり、今では無くてはならない事になりました。

(これまでの薀蓄披露)

1.クリスマス雑学 ①クリスマスとはキリスト+ミサ 

          ②キリストの誕生日は紀元前6年4月17日 

          ③サンタクロースとは司教セントニコラオス(ニコライ)のこと

          ④サンタクロース村はフィンランドのラッピ州にある 

          ⑤クリスマスキャロル(キリストの誕生と関係した内容の歌)と

           クリスマスソング(クリスマスの時期に歌われるその他の歌)

          ⑥フィンランドとジャン・シベリウス交響曲フィンランディア

2.クリスマスの飲み物と食べ物

           ( 飲み物はエッグノック・赤ワイン、食べ物は欧州ガチョウ・

           米国七面鳥・日本鶏、丸いパンー聖体、独の長いシュトーレン)            

3.ベツレヘムの星  ( キリストがベツレヘムで誕生した直後、東の国で誰も見たこ

                                       とがない星が西の空に見えた。別名キリストの星)

4.北海道広尾町のサンタランド

                                    (  平成23年6月1日に日本唯一のサンタランドとして認定 )

5.明治大学とクリスマス・もみの木の由来

          (  群馬県西部嬬恋村のもみの木を使用したクリスマスツリー)

6.著名人のカトリック信徒

7.近隣の教会   ( カトリックイエズス会日本聖公会プロテスタント

                                      日本キリスト教団・他 )

そして今年の薀蓄は「皇室のクリスマス」「戦国時代のクリスマス」の資料が配られ

15分解説が行われました。

f:id:meijizuyou:20151212000503j:plain

f:id:meijizuyou:20151212002336j:plain

f:id:meijizuyou:20151212002154j:plain

 1時45分~2時15分の30分間はドリンクタイムで、その後柳生さん扮するサンタクロースから宝籤のプレゼントがありました。次いで今年は広瀬、小川両名とゲストの内田さんによるギターライブが行われ午後5時迄カラオケタイムとなりました。

f:id:meijizuyou:20151212000745j:plain

f:id:meijizuyou:20151212001026j:plain

f:id:meijizuyou:20151212000953j:plain

 12月は1年の締めくくりでもあり、会場主の愛美子ママに1年の感謝を込めて当然サンタクロースからプレゼントが渡されています。

ゲストの皆様ご参加有難うございました。

 

 今年のカラオケクラブの特筆すべき出来事は、今まで日本語以外の歌を歌える人がいないでかろうじて山村部長が「Silent Night」、足立が「Love Me Tender」,林さんがドイツ語と韓国語の歌,そして秋元君が時折英語の歌を歌うぐらいでしたが

f:id:meijizuyou:20151213200856j:plain

新会員に小川幹雄さんが参加し英語のレパートリー曲もかなりあり、そのうえギター弾き語りも良しということで、他大学に対する片身の狭い思いから脱却出来そうです。