2018/01/03背景変更 裕次郎灯台

箱根駅伝予選会応援会と昭和記念公園を歩こう会を開催しました(速報)

 会報駿台逗子葉山(8月1日号)にご案内しましたが、10月14日(土)に「箱根駅伝予選会応援会」と「昭和記念公園を歩こう会」を開催しました。一部の一般会員にもご案内のメールを入れましたが今回参加申し出はありませんでした。次回行事にまたご案内したいと思います。 

 箱根駅伝予選会のスタートは、陸上自衛隊立川駐屯地9時35分のため、JR逗子駅7時06分発の湘南新宿ライナーに乗車しました。参加者は戸塚と横浜で合流した人を含め、幹事役の西山、綾部、小川に山村、仲内、中山、斉藤、足立の8名でした。毎年西山さんは明治がシード権を確保していても見に行っていますが、1昨年シード権を失っても昨年の予選会は2位で勝ち上がり今年(平成29年)の正月は9年連続の出場を果たしていました。しかし今年正月の成績は往路19位、総合18位と惨敗で、前々から今年の予選会は危ないとの下馬評でした。良くて8位で10数位まで僅差。伝統校明治の名前で8位になっていた感があります。なんと言っても昨年、中央が予選会で落ち、連続出場を88大会ぶりに逃がすという結果が衝撃的で今年の予選会の話題は中央でした。明治危ないとの危機感から西山さんの提唱で大勢で予選会を応援に行こうとの話に、歩く会の綾部さんが前から考えていた「昭和記念公園を歩く会」を同日に決め実施することになった訳です。

 当日朝は雨が小振りでしたが、午前中は曇りの天気予報でした。新宿から中央線に乗り換え西立川駅下車。駅前からすぐの昭和記念公園に入りました。当日は開門も早く大勢の応援にきた大学OBや学生が同じ道を歩いていましたので「もみじばすずかけ」の大木を見ながらスタート地点に向い残堀川に懸かる「さつき橋」を渡って通用門から駐屯地に入りました。

f:id:meijizuyou:20171016114241j:plain

f:id:meijizuyou:20171016114330j:plain

f:id:meijizuyou:20171016114405j:plain

 スタートは49校で1校10名から12名なので580名程が一斉スタートのため、スタート地点には一般は入れずスタート1キロ地点で応援となりました。ここでは人ごみで僅かに走り去る選手を見るだけでしたが、2周目の場所を移した5キロ地点ではゴール地点に移動してしまった人も多く、固まってくる選手も良く見え、明治と中央の選手を応援しました。中央の白門会の幟も多く見られ応援の熱が伝わってきましたが明治の幟は少なく残念な気がしました。

f:id:meijizuyou:20171016114511j:plain

f:id:meijizuyou:20171016114544j:plain

f:id:meijizuyou:20171016115808j:plain

f:id:meijizuyou:20171016115855j:plain

f:id:meijizuyou:20171016115932j:plain

 この場所での応援後、①ゴール地点に向かう人 ②昭和天皇記念館に行ってから公園内を散策する人に分かれました。なお ゴール地点に向かった人は結果発表後に西立川口で③立川へ飲みに行く人 ④公園内を散策する人に分かれました。

 

(ゴール地点に向かった人)

 駐屯地内の応援後、ゴールが昭和記念公園内の中央管理棟のある場所なので、元来た道を戻り通用門を出て昭和記念公園に入りました。「みんなの原っぱ」の大ケヤキを左に見てゴール前で来る明治の選手を期待して待ちました。ゴール後は結果発表の広場に行き、明治の幟が集まっているところで一緒に結果発表を聞きました。10位ギリギリで入るという微かな望みも断たれ、「10位国際経済大学」の声を聞いてすぐ立川駅前の「伍楽」という店を12時半から予約をし「歩く派」と別れ西立川駅に向かいました。この時点で皆さんの万歩計は12、000歩位になっていて(1人は17、000歩)歩く会としての目的も十分に達したと言えます。元々「歩く派」だったのに「もう早く飲みたい」と簡単に宗旨変更をされた人もいました。明治はエースの坂口が体調不良で欠場、代わりのエースの三輪が給水ポイントで転倒した他大学の選手に引っかかって自分も転倒、腰を痛めてリタイアでした。飛車角落ちで4年生がケガや不調で一人もいないという状況で残念な結果になりました。

  立川の「伍楽」は串焼きがメインで三浦野菜のメニューもあり酒の種類も豊富で人気の店です。12時半から4時位まで盛り上がり、斎藤さんの為に川崎経由の東海道線で帰りましたが、彼女は皆と一緒に横須賀線に乗り換えてしまい、結局逗子まで来て「すなっく舞」へ行き、再度残念会となりカラオケで大いに憂さを晴らしました。(小川)

 〈結果〉

 選手10名合計の結果は10位の東京国際大学が10時間10分34秒で明治大学は10時間13分05秒でその差2分05秒でした。明治は中島(2年)、南(3年)の2名が1時間00分前半、田中(3年)が1時間00分後半、佐々木(2年)、阿部(2年)、東島(3年)、大和(1年)、角田(3年)の5名が1時間01分前半、樋口(1年)、前田(1年)の2名が1時間02分前半、小袖(1年)が1時間02分後半の成績でした。坂口(3年)が出場し、三輪(2年)が転倒リタイアしなければ充分10位以内に入れたかなとも思われる結果で明治にとっては悲運な予選会となりました。

 (ゴールを見て昭和記念公園内を散策した人)

 残念な結果発表を見て「西立川口」まで戻り、食事に行く一行6人と別れ別行動へ。広大な公園内をマップ片手に時計廻りにボートハウスのある「水鳥の池」から「レインボープール」(夏期のみ)へ。「バーべキューガーデン」では予選会応援から移動した勝組、負組その他グループが楽しそうに飲食していました。横目に見ながら通過。「うんどう広場」「こどもの森」から「日本庭園」へ入り数寄屋造りの「歓楓亭」を始め6ヘクタールの敷地に四季折々の季節感を表現した「池泉回遊式庭園」をじっくり見学。「こもれびの丘」から「こもれびの里」へ。結果発表の終ったマスコミ関係者が片づけに忙しい脇をかなり歩き「ふれあい広場」へ。ここのレストランで遅い昼食をとりました。噴水のある様式花壇の両脇には色づいたイチョウ並木が続き「立川口」出口のサインが表れる。「花みどり文化センター」と「昭和天皇記念館」は充実した内容が一体的に展示され、時間の経つのを忘れさせました。(万歩計は20,000歩を超過)

 次回、健脚の方はガイドボランティアと一緒に散策しましょう。(綾部) 

 

昭和天皇記念館に行ってから昭和記念公園内を散策した人)

 応援後、ヘリコプターの停まっている場所の先で皆と別れ、ふれあい広場を右手に見て、丸いくぬぎの実が落ちている道を通り、みどり橋を渡り階段下の左を行けば昭和天皇記念館がありました。昭和に生まれて70数年が過ぎた者としては、地元に葉山御用邸もあり馴染み深く一度は訪ねてみたい場所でした。詳細はインターネットにあるので省略しますが、国産初の御料車ニッサン プリンス ロイヤルが展示されていて身近に見られ懐かしい思いをしました。ここから立川駅まで歩き西立川駅に行き、再度昭和記念公園に入りました。

  f:id:meijizuyou:20171016123258j:plain 昭和42年から使用   

f:id:meijizuyou:20171016120119j:plain

        (立川駅に立てられた箱根駅伝予選会のための各大学応援の幟)

f:id:meijizuyou:20171016120452j:plain

 応援の時は「水鳥の池」を右手に曲ったのですが、今度は左手に曲がり「バーべキュー広場」「うんどう広場」「こどもの広場」を左手に見てぶらぶらと樹木や花を観察ウオーキングしました。広大な日本庭園と盆栽苑にも入りましたが、さすがに歩き疲れて「こもれびの里」は止めて丁度よく来たパークトレインに乗って西立川駅近くで下りました。

 もみじ、こなら、くぬぎ、栃の木、唐ねずみもち、ヒマラヤスギ、メタセコイアの大木に圧倒され、山茶花はまだ蕾でしたが武蔵野を感じさせる白ダモ,まゆみの赤い実や僅かに色づいた紅葉も見ることができました。木の下に紅白の秋明菊、黄色のつわぶきの花、紫の山路ほととぎす等が随所に見られ、また花の少ない時期でしたが原っぱ西花畑には一面に咲くイエロー・クリムゾン・オレンジのキャンパス(コスモスの品種)、そしてチョコレートコスモスケイトウ、ダリアも見られました。

f:id:meijizuyou:20171016120610j:plain

f:id:meijizuyou:20171016120654j:plain

f:id:meijizuyou:20171016121140j:plain

f:id:meijizuyou:20171016121238j:plain

f:id:meijizuyou:20171018120853j:plain

f:id:meijizuyou:20171016121329j:plain

 

f:id:meijizuyou:20171016121407j:plain

           (水中に入る杭は石になっていました) 

f:id:meijizuyou:20171016122425j:plain

f:id:meijizuyou:20171016121557j:plain

       ( 原木を伏見の宮様が持っていたという「宮様かえで」 )

f:id:meijizuyou:20171016122741j:plain

 f:id:meijizuyou:20171016122636j:plain

f:id:meijizuyou:20171016122706j:plain

  西立川駅に向かって手前左手にある逗子とも縁のある荒井由美ユーミン)作詞作曲の歌「雨のステイション」の碑を見て、歌詞の「六月は蒼に煙って」を「十月は紫に煙って」に感じつつ電車に乗り帰路につきました。万歩計は17,000歩を越えていました。(足立)