2018/01/03背景変更 裕次郎灯台

全国校友沖縄大会に参加し周辺旅行を行いました

 第53回明治大学全国校友沖縄大会が、今年11月18(土)沖縄県に於いて開催され、当支部は、毎年恒例の全国大会参加旅行会を計画し実施しました。

f:id:meijizuyou:20171130143949j:plain

計画は 1)日 程:11月17日(金)~20日(月)

          11月18日(土)沖縄大会・式典と懇親会に参加

     2)会  場:沖縄県宜野湾市 

      (式 典)沖縄コンベンションセンター劇場棟

      (懇親会)ラグナガーデンホテル 

    3)旅 行:

     1日目 那覇空港読谷村の沖縄残波岬ロイヤルホテル泊

     2日目 全国大会・懇親会参加

         →恩納村の 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ泊

     3日目 残波岬琉球村→守礼の門→首里城正殿→国際通り

         →沖縄都ホテル

     4日目 ひめゆりの塔又は平和記念公園見学後 帰路の予定 

でした。山村支部長ほか石渡、仲内、白石、西山の総勢5名が参加しました。なお大会会場では当支部の元会員で、現在那覇に居住している三原研治氏と合流したので大会は6名参加でした。

17日(金)昼JALで羽田空港から那覇空港へ飛び立ち、当日は読谷村残波岬のホテルに宿泊しました。

翌18日(土)は、記念式典・記念講演が宜野湾市の「沖縄コンベンションセンター」に於いて出席者約900名で開催されました。

f:id:meijizuyou:20171130144452j:plain

f:id:meijizuyou:20171130144538j:plain

f:id:meijizuyou:20171130144634j:plain

f:id:meijizuyou:20171130144718j:plain

f:id:meijizuyou:20171130144807j:plain

f:id:meijizuyou:20171130144854j:plain

f:id:meijizuyou:20171130144955j:plain

f:id:meijizuyou:20171130145038j:plain

 第1部記念式典は、大会旗入場、国歌・校歌斉唱、物故校友への黙祷から始まり、開会宣言、歓迎の挨拶、来賓・大学役職者・校友会役員の紹介、向殿政男校友会長の大会会長挨拶、柳谷孝大学理事長・土屋恵一郎学長の祝辞、来賓翁長雄志沖縄県知事(浦崎唯昭副知事代読)・佐喜眞淳宜野湾市長・波多野宏一連合父母会長の祝辞がありました。最後に次年度開催県の安井克郎石川県支部長の全国支部長代表挨拶があり、万歳三唱で閉会でした。

f:id:meijizuyou:20171130145136j:plain

f:id:meijizuyou:20171130145223j:plain

 第2部記念講演は、「琉球王国アジア諸国との交流」の演題で、基調講演は琉球大学名誉教授・文学博士高良倉吉氏。解説は「琉球・韓国の舞踊における比較研究と共創」として、明治大学准教授・学術博士波照間永子氏でした。実演として、琉球舞踊、韓国舞踊、琉球・韓国の共同舞踊が披露され、大変格調高い舞踊でした。

f:id:meijizuyou:20171130145314j:plain

f:id:meijizuyou:20171130145402j:plain

 第3部懇親会は、「ラグナガーデンホテル」に会場を移して開催され、主催者の歓迎挨拶から始まり、泡盛樽の鏡開きの後乾杯し、懇親会に移りました。おいしい沖縄料理と泡盛、地元のオリオンビール等に舌鼓を打ちながら、空手演武、エイサー演舞等沖縄ゆかりの余興を鑑賞しています。また参加した白石さんは、柳谷大学理事長とは郷里が一緒で旧知の間柄なので久しぶりの再会を喜んでいました。次年度開催県の石川県支部のPRもあり、最後は明治大学応援歌、校歌を全員肩を組み、声高らかに歌い閉会となり、懇親会終了後当支部一行は宿泊先の恩納村のホテルに向いました。

f:id:meijizuyou:20171130145457j:plainf:id:meijizuyou:20171130204747j:plain

f:id:meijizuyou:20171130145611j:plain

翌19日(日)は恩納村の「琉球村」、那覇市の「首里城公園」、「国際通り」等の見学をしました。「国際通り」見学は、三原氏の案内で、一般観光客では体験出来ない楽しいひと時を過ごすことができました。「公設市場」はほとんど全部を見学し、100円コーヒー(サービス付)を飲み、1,000円ステーキ定食の昼食を食べ、海援隊で一杯100円のオリオンビールがぶ飲み夕食をするなど、お陰様で「国際通り」を堪能でき、楽しいひと時を過ごすことができ、沖縄の旅の思い出作りができました。

そのあとカラオケを誘っていただきましたが、我々はどんだん高齢化してきており、あれが限界で那覇市内のホテルに帰ってからすぐに寝てしまいました。三原さんからは更に皆んなに琉球泡盛琉球王朝”、星の砂、宝貝のライトなど沢山お土産をいただきました。有難うございました。

f:id:meijizuyou:20171130210740j:plain

f:id:meijizuyou:20171130145714j:plain

f:id:meijizuyou:20171130145810j:plain

f:id:meijizuyou:20171130145907j:plain

f:id:meijizuyou:20171130145946j:plain

f:id:meijizuyou:20171130150018j:plain

f:id:meijizuyou:20171130150057j:plain

f:id:meijizuyou:20171130150133j:plain

f:id:meijizuyou:20171130150209j:plain

f:id:meijizuyou:20171130150244j:plain

f:id:meijizuyou:20171130150328j:plain

翌20日(月)は、時間の余裕がないため観光を省き、那覇空港へ直行。JAL12時50分発、15時10分羽田空港着で無事に帰ってきました。f:id:meijizuyou:20171130150542j:plain

 天候に恵まれ参加者全員、沖縄の風土を満喫することができました。 (山村記)