2018/01/03背景変更 裕次郎灯台

平成30年お花見会を開催しました

 平成30年3月31日(土)当支部恒例のお花見会を桜山中央公園のプラタナスの古木の下で開催しました。10時~14時の時間帯で会費無し、参加者各自は自分のお弁当と飲物持参で、都合の良い時間に顔を出してもらえば良いことにしています。家族、知人参加も歓迎です。但し準備もあり、近くに住む担当の豊田さんが朝早くからブルーシートを敷いて場所取りです。また担当の足立、小川両氏が9時30分前に会場上の桜山公園バス停の駐車場に待ち合わせし車で運び込んだ飲物他を運び込んでいます。

 ブルーシートの上に赤い毛氈を敷き、行事で残った日本酒、焼酎、そして駿台会の小旗、ビニールコップ、紙皿、割り箸、ウエットティッシュ、雑巾、ごみ袋等を会場に用意して参加者を待つことになりました。今年は腰痛の方用に折畳み椅子2脚を用意しました。(毎年同じ場所、同じ条件です)

f:id:meijizuyou:20180412234000j:plain

f:id:meijizuyou:20180412234516j:plain

 10時前後に参加者が集まり始め、最初は小さい円で座り特に開会宣言は無いので、各自飲食歓談に入っています。始め頃はソメイヨシノの花吹雪が少しありましたが、風も無くなり、人数が集まるにつれ円も大きくなり、初参加者は川岡さんの同期の露木さんでした。昨年は花がまだ1~2分程度で盛り上がりに欠けると思ったのか〝お花見会の薀蓄〟資料が配られ説明がありました。今年は3月なのに25度程の天気が続き花も満開を過ぎていたためか、過ぎた年月を振り返って石渡さんから過去のお花見会の紹介がありました。

f:id:meijizuyou:20180412234753j:plain

f:id:meijizuyou:20180413012402j:plain

f:id:meijizuyou:20180412235206j:plain

f:id:meijizuyou:20180413013428j:plain

f:id:meijizuyou:20180412235411j:plain

f:id:meijizuyou:20180412235822j:plain

f:id:meijizuyou:20180412235941j:plain

f:id:meijizuyou:20180413011957j:plain

f:id:meijizuyou:20180413013554j:plain

 稲門会さんも毎年この場所でお花見会ですが、日程が異なり暫く一緒にならなかったのですが、今年は6年振りに同日開催となりました。駿台会から山村支部長が用意した日本酒「松竹梅」を差し入れしたところ、後で会津の酒「末廣」の返礼がありました。釣り合い上、稲門会の女性の方用に「桜えびサイダー」を追加で持参しています。

 今年は戌(犬)年にあたり“犬桜”の写真入り資料が回覧されて説明がありましたが、稲門会の女性議員の方が来られ『私戌年です』との言葉もあり暫くおられました。

f:id:meijizuyou:20180413000115j:plain

f:id:meijizuyou:20180413014129j:plain

f:id:meijizuyou:20180413000303j:plain

f:id:meijizuyou:20180413011710j:plain

f:id:meijizuyou:20180413011801j:plain

f:id:meijizuyou:20180404180952j:プレーン

                 (犬桜)

f:id:meijizuyou:20180413000847j:plain

f:id:meijizuyou:20180413002121j:plain

 また焼酎「霧島」を飲みながら噴火の霧島山中央の新燃岳(しんもえだけ)や桜島南岳に思いを馳せるグループもいました。風流を好む常連から今年は何故か俳句を作ろうとの話は出ませんでした。

f:id:meijizuyou:20180413102756j:plain

 初参加の露木さんと川岡さんにも挨拶をしてもらい、久し振り参加の宮澤さんを含め一同歓談、酒宴が進む中、“すなっく舞”のママや三武さんが合流、隣り同志の会話が続いていきました。

f:id:meijizuyou:20180412235012j:plain

f:id:meijizuyou:20180413013855j:plain

f:id:meijizuyou:20180413001922j:plain

f:id:meijizuyou:20180413001719j:plain

f:id:meijizuyou:20180413104937j:plain

f:id:meijizuyou:20180413015022j:plain

 このお花見会は参加者のために差入もあり缶ビール1箱、他に缶ビール10数個、日本酒の山田錦、吉乃川、松竹梅、末廣(稲門会より)、焼酎のいいちこ、霧島、中国の酒?致中和、他に葉山夏みかんワイン、桜えびサイダ―、ウーロン茶、伊右衛門茶等の飲み物、つまみ、菓子そして食べ物も多めに持参し皆に回す人もいます。差入していただいた方にはお礼申し上げます。ここ数年飲物、料理も豊富で立派な花見の宴となっています。今年参加出来なかった方も、途中からなら手ぶらでも結構ですので来年は是非ご参加下さい。

今年の参加者は山村、石渡、日向、砂山、仲内、林、豊田、川﨑、小川、根岸、西山、柳生、広瀬、三武、宮澤、川岡、露木、足立、(すなっく舞)馬場の19名でした。

 14時で予定通り終了することになり、近くでお花見をしていた若い美人の方に集合写真を撮っていただき、(このブログ見てくれるといいね)また写真にも加わっていただき散会となりました。

f:id:meijizuyou:20180413002324j:plain

f:id:meijizuyou:20180413002422j:plain

f:id:meijizuyou:20180413012240j:plain

 8名は“すなっく舞”で二次会となり、稲門会の方8名と一緒になりました。

「B面の男」を標榜する素敵な稲門会の紳士と裕次郎の「ささやき」を明早で一緒に歌ったり更に懇親を深めています。

f:id:meijizuyou:20180413002600j:plain

f:id:meijizuyou:20180413105051j:plain

             ( お酌してもらい返礼なくて歌の共演で勘弁して下さい )

f:id:meijizuyou:20180413002730j:plain

  追記

「お花見会」の翌日早朝、車を引き取りに行ったお花見会(責)担当の足立さんから下記参加お礼のメールがありました。『昨日は風もあまり無く好天に恵まれ満開のお花見会になってゆっくり楽しむことができました。ご参加と差し入れも有難うございました。お疲れ様でした。本日早朝7時少し前に現地に車を引き取りに行って、公園広場の下の方を散策しました。山桜(樹皮が暗褐色)、大山桜(樹皮が暗灰色)、しだれ桜はほとんど花が散った後でしたが、一番下の広場は満開だったので近くに行って見ると小さい花の豆桜の一種・二重豆桜でした。

f:id:meijizuyou:20180404181133j:プレーン

逗子商工会の青年部が植えたという立て看板もありました。 ぼけ、やまぶき、ななかまど、ばらいちご、きぶし等の花も咲いていて斜面からは姥百合等の野草が多くみられる場所です。今年は戌年(犬年)で犬桜の写真を用意して説明しましたが、りんぼく、ばくちの木と同様に犬のしっぽが立っているような花のつき方をする共にサクラ属の木です。庭に植える人はいないので山に行かないと見られません。』(一部省略)