読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
2016/04/30 湘南国際村

逗葉三田会のコンサートと懇親会に参加しました

 6月6日(日)葉山町福祉文化会館で逗葉三田会の平成27年総会が開催され、総会後のコンサートと懇親会にご招待されたので支部長の砂山と幹事長の足立が参加しました。

 当支部10年史並びに役員会議事録によると平成10年6月21日(日)に逗子海岸に面した横浜銀行シーサイド倶楽部(現在のカンティーナの場所)で開催された逗葉三田会の総会後の懇親会に当支部より初めて日向、森、杉山、足立の4役員が参加しています。最近故人となられた下田一成幹事長が懇親会を一手に引き受け、司会は湘南ビーチFMの森川いつみさん(慶大卒)でした。庭では平成の卒業生がバーベキューをしていて、アトラクションは鎌倉の前田節子さん主宰のフラチームのフラダンス披露があり、抽選会ではなんと賞品に北海道旅費宿泊券付きゴルフツアーご招待や高級ブランドバッグ他次々に出てきて明大校友会では考えられないと驚いた記憶があります。慶大応援指導部(応援団と言わない)の片山君が呼ばれていて参加者全員で『若き血』を斉唱。片山君とは帰りに早稲田、明治の校友会役員の方と一緒になり「はら田」で飲食歓談。毎年日比谷公会堂で開催される東京六大学応援団の『六旗の下に』のイベントの話を聞きました。その年は終了したばかりで来年は慶応が主催校とのこと。翌年『第46回六旗の下に』を見にいって六大学応援団のチアガール演技も 見ました。片山君に再開し副将としての片山意大君の『突撃のテーマ』も見ましたが、やはり明大応援団の神山徹団長の『嵐の拍手』には感激した記憶が残っていて逗葉三田会懇親会参加のおかげとの思いを強くしました。

 平成11年6月20日(日)の懇親会には石川、馬場、森の3役員が参加。ビンゴゲームがあり、現役学生による民族楽器の演奏がありましたがザワめく会場に響かなかったことと、逗葉在住の慶大教授夫妻がお手伝いをされていたとの報告がされています。

 平成12年以降は当支部行事と重なったためか、ご案内が無かったのか参加の記録がなく、今年迄囲碁クラブ等一部のクラブとの交流に留まっていました。今回の逗葉三田会のコンサートと懇親会参加記事を会報「駿台逗子葉山第29号」に砂山さんが寄稿予定です。

(追記):文中の10年史は逗子市図書館で閲覧出来ますが役員住所記載等で昨今の 個人情報のため一般書庫に出してありませんが受付に申し出れば閲覧可能です。

冊子名「明治大学校友会逗葉支部十年史」(100頁)、また「明治大学校友会逗子葉山地域支部創立20周年記念誌」(92頁)もあります。