2018/01/03背景変更 裕次郎灯台

逗葉駿台会カラオケクラブに立教会さんの留学生を迎えました

 当ブログが発足して丁度3年が経ちました。初めてカラオケクラブ活動をブログに掲載したのは2015年8月1日の月例会の時で、この日は明大卒の作詞家・阿久悠さんの命日だったので阿久悠さんを偲び縁のある歌を皆で歌っています。次いで2015年12月5日のクリスマスカラオケ会の際にブログ掲載して以降、会報以外では久しく紹介していないので、今年4月7日(土)の192回月例会についてブログ掲載することにしました。余談になりますが2005年5月に当クラブが発足して今年12月月例会では200回目を迎えますので、盛大にお祝いをしようと思っていますので、今から新しい会員の参加を願っています。

f:id:meijizuyou:20180416131602j:plain

 この2月開催した4校親睦歌会後の反省会の際に、立教会の秋谷さんから駿台会カラオケクラブ月例会に留学させて欲しい旨の話がありました。当クラブは最近参加者が少なくなっていて、まず当クラブの参加者を増やさなければいけないので他校に出向く環境でない話を伝えましたが、その後メールで再度留学希望がありました。

 当クラブでは当日の参加者は5人程の決まった会員を除き、皆ふらっと来られる会員が多いので、立教会さんにもふらっと参加していただければとお返事しました。当日参加者が少なかった場合はどうしようかとの危惧もありましたが、参加者は合計14名となり盛況の月例会となりホットしました。

 当会員は常連でカントリーシンガーの小川さんが欠席でしたが、久しぶりに中山、長沢両氏の参加と3月から会員になったS30商卒の平さんの参加で11名、立教会さんが秋谷、井上の各氏に加え石井さんの3名でした。

f:id:meijizuyou:20180415204838j:plain

f:id:meijizuyou:20180415192110j:plain

f:id:meijizuyou:20180415192238j:plain

 月例会は13時から開始で、山村支部長は立教会さんの参加を知っていたので歓迎の意味を込めて饅頭を持参して参加。他の参加者は当日、立教会さんの留学生参加を知りました。歓談と歌披露をしていると2時過ぎに秋谷さんと井上さんがクッキー持参で顔を出され暫くして石井さんも合流しています。

  立教会のヨットマン井上さん歓迎のため松山千春の「海を見つめて」か井上ひろしの「雨に咲く花」と迷ったそうですが、足立カラオケ部長からは「雨に咲く花」の歌での歓迎がありました。

f:id:meijizuyou:20180415192448j:plain

 立教会さんとは3校親睦歌会の頃から顔馴染みなのですぐ歓談となりましたが、以前会員に配布した「明治大学関係者(中退者含む)ゆかりの歌」資料を立教会さんに渡しています。この資料の中から阿木燿子作詞「夢一夜」や林伊佐緒の「ダンスパーティーの夜」など明治として立教会さんに歌披露をした会員もいましたが、カラオケ留学なのでやはり歌を多く披露することになりました。当クラブでは駿台サロンの位置づけもあり、会話が多くなっていた面もあり、本来の歌重視に戻す取り組みの中で新しい参加者を募っているところです。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

                              明治大学関係者(中退者含む)ゆかりの歌 

   古賀政男- - -(作曲)丘を越えて、影を慕いて、東京ラプソディー、麗人の歌、柔、

   (マンクラ)                      悲しい酒、浜昼顔、 

 竹岡信幸- - -(作曲)支那の夜、赤木の子守唄、  <逗子7丁目に住んだ>

 (マンクラ) 

 林伊佐緒- - -(作曲)ダンスパーティーの夜、リンゴ村から、長崎の女、

  (中退) 

 藤田まさと- -(作詞) 麦と兵隊、-岸壁の母、傷だらけの人生、旅鴉、男の人生、

      (中退)         

 矢野 亮(りょう)- - -(作詞) リンゴ村から、唐師子牡丹   

 佐伯 亮(まこと)-- -(編曲)恋の曼珠沙華、女の道 <長沢紀子さんご主人の友人>

  (マンクラ) 

 三橋美智也- - -古城、リンゴ村から、哀愁列車、,武田節、

  (中退) 

 阿久 悠- - -(作詞)熱き心に、居酒屋、舟唄、北の蛍、北の宿から、追憶、契り、

    津軽海峡冬景色、青春時代、雨の慕情、もしもピアノが弾けたなら、

    また逢う日まで勝手にしやがれ 

    高倉 健- - -  網走番外地、唐師子牡丹(奥さんの故江利チエミさんの歌もOK) 

 小林 旭- - -  さすらい、惜別の唄、流浪の唄、熱き心に、ついて来るかい、

  (中退)      北帰行、麻衣子、昔の名前で出ています口笛が流れる港町、

        黒い傷痕のブルース、 

 黒木 憲- - -  霧にむせぶ夜、別れても、

  (中退) 

 宇崎竜童- - -(作曲)旅空夜空、湘南哀歌 (奥さんの阿木燿子さんの歌もOK) 

 阿木燿子- - -(作詞)夢一夜、魅せられて、横須賀ストーリー、さよならの向う側、

  (特卒) 

 山下達郎- - -   クリスマス・イブ、(奥さんの竹内まりやさんの歌でもOK。)

  (中退) 

 西田敏行- - -   もしもピアノが弾けたなら、

  (中退) 

 水野良樹いきものがかりリーダー)- - -SAKURA、ありがとう、

  (中退・一橋卒)  

*作詞家:(慶応)松本隆、(明治)阿久 悠、(立教)なかにし礼、(早稲田) 六輔

*作曲家:(明治)古賀政男、(慶応)藤山一郎、(早稲田)中村八大、(立教)細野晴臣

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 3月月例会後、会場の「すなっく舞」のカラオケ設備が新調されて、今まで歌いたくてもカラオケ曲に入っていない曲が入っていて歌の曲数も多くなり、曲の入力もどこを向いていても可能になったため、歌をさらに楽しめるようになりました。最初は点数を入れて歌っていましたが後半は点数を入れるのを止めています。

f:id:meijizuyou:20180415192542j:plain

f:id:meijizuyou:20180415192617j:plain

 新調した設備は何故か点数を入れると90点以上と100点が出やすくなった感じがします。前の設備では99点、98点を出しても100点を見ることは滅多に無かったのですが、この日は広瀬、白石の2名が「夢追い酒」「夢一夜」で100点を出しました。愛美子ママも満身の笑顔で祝福していました。

f:id:meijizuyou:20180416094053j:plain

 17時に終了となりましたが、毎月例会では最後に古賀政男の「丘を越えて」を合唱していますので、テンポの速いこの歌を立教会さんにも加わってもらっています。

 留学いただいた立教会さん、参考になりましたでしょうか。秋谷さん、井上さん、石井さん、歌のご披露有難うございました。何時か立教会さんの「歌会サロン同好会」に留学させていただければと思っています。

当日の参加会員は白石、中山、長沢、西山、日向、広瀬、三武、柳生、山村、平、足立でした。

 後日、秋谷さんから「4校親睦会ではなかなか触れ合うことができない方々とゆっくりとお話ができたことは大変有意義な留学であったと思います。」とのメールをいただいています。